さわやか体操2020 2月編 「呼吸について」

072-886-2022
お知らせ
お知らせ

information

さわやか体操2020 2月編 「呼吸について」

  • 20.02.27

    連日新型コロナウィルスに関するニュースばかりで、イベントやエンターテインメントだけでなく、仕事や一般生活にまで影響が出だしています。医療機関や厚生労働省としても対応に難渋している様子があり、当院でもいつ感染者が来院するかという不安もあり、今後の対応を検討する必要があります。クリニックとして今できることは、予防に最善を尽くす以外方法がありませんが、ニュースやネット情報に一喜一憂するのではなく、世間が焦りだしている時こそ冷静な判断と正確な情報共有を徹底していく所存です。

    さて、さわやか体操ですが今月も全4回元気に実施いたしました。

    今月は「呼吸について」と題して、呼吸にまつわるストレッチやエクササイズを中心に行いました。

    先月の自律神経でもお話しましたが、呼吸は意識しなくても勝手に行ってくれる半面、自分で意識的に止めたり、促したりすることが可能です。そのためからだの不調やエクササイズをする際にはとても重要なものになります。呼吸法を変えるだけで症状が落ち着いたり、改善する場合も多く見受けられます。

    1週目は胸式呼吸と腹式呼吸について実施しました。

    胸式複式呼吸.JPG

    ご自身が胸かお腹のどちらで呼吸をしているのかを知るだけでも意味があるかもしれません。穏やかに呼吸することを意識して行いましょう。

    2週目は横隔膜を意識した呼吸です。横隔膜は胸とお腹を隔てている筋肉でインナーマッスルとして呼吸や姿勢の維持に関与しています。

    横隔膜運動.JPG

    少し内容は難しいかもしれませんが、胸とお腹を動かすことで内臓の位置や腸の動きを活発にできる可能性もあるため試しにやってみてください。

    3週目は背部を意識した呼吸です。

    背中を意識した呼吸.JPG

    呼吸というと胸やお腹で行っていると思いがちですが、横腹や背中も動きに関与しています。腰痛がある場合は効果が出るかもしれません。

    4週目はインナーマッスルを鍛えることを意識した呼吸です。

    インナーマッスル1.JPGのサムネイル画像

    インナーマッスル2.JPGのサムネイル画像

    インナーマッスル②の方はふらつく場合があるため勢いよくやりすぎないように注意してください。

    呼吸を使ったエクササイズやストレッチはたくさんありますが、大事なことは呼吸を意識することであり、寝る前や起床時など横になっている時に行うことも効果的です。今回は触れませんでしたが瞑想も呼吸が大切になります。

    日々の生活で少しの意識を持つことから始めて習慣にしていきましょう。

pagetop