朝の体操(12月)

2018年12月28日

本年も残すところあとわずかとなりました。

年の瀬で忙しくされている方も多いかと思いますが、インフルエンザが流行していますので、手洗い、うがい等の予防をしっかり行いましょう。中でも一番大事なのは睡眠かと思いますので、忙しい中でも睡眠をしっかりとるように心がけましょう。

さて朝の体操ですが12月は私の都合により2回の開催でした。テーマは「肩こり」です。他の部分の痛みでも同じですが、肩こりとして肩や首の痛みを訴えるかたは多いですが、肩や首が原因で痛みが出ている方は少ないと個人的には思います。首の骨頸椎が問題で肩が痛くなる方も中にはおられますが、多くは姿勢のゆがみや間違った体の使い方をされています。特に最近ではスマートフォンを長時間みることで肩こりから頚椎症という病気になる方も少なくありません。

それらの問題を解決するためには根本的に姿勢や体の使い方を再学習していく必要があります。朝の体操では肩甲骨や肋骨の動きを高めたり、小胸筋という筋肉を緩めることで肩甲骨や背骨の位置を整えることで姿勢がよくなり無理のない動きができるようになった方もおられます。腰やひざでも同様のことが言えます。原因と結果が正しく理解できて初めて最適な治療ができます。

ではどんな運動や体操をするのがいいのかという質問がでてくるかもしれません。

そんな方におすすめの体操を平成31年1月11日に門真市民プラザ2階で行ないます。

内容は「ココロとカラダのリラックス体操」です。当院で行なっている朝の体操をもっとわかりやすく簡単にした内容となっております。詳しくは当院へお問い合わせください。尚申し込みは門真市民プラザ 生涯学習センター(072-887-6682)となっております。どうぞお気軽にご参加ください。

理学療法士 岡田祐介

Copyright© ふくいクリニック. All Rights Reserved.