トップページ > 透析治療

これからの透析治療

安定した透析生活を送るためには、心臓疾患の早期診断と早期治療、そして運動療法がきわめて重要であります。

冠動脈疾患を代表とする動脈硬化性心血管病変は、慢性維持透析患者さんにおいて罹患率が高く、予後を左右する重要な要因となっています。心血管病変は多因子が絡み合い生じていますが、透析患者さんの心血管イベントによる死亡率は、非透析患者さんと比べ20から40倍と高く、予後を向上させるためには冠動脈疾患の早期診断と治療が極めて重要であると考えます。

当院では、狭心症などの虚血性心疾患の早期発見のため、院内で運動負荷試験を行うことができます。 また心疾患を合併した透析患者さんには心臓リハビリテーションを、心疾患を合併しない透析患者さんには腎臓リハビリテーションを行います。 。

ふくいクリニックで透析を受けるメリット

メリット1 循環器系サポートの充実

当院では循環器専門医が定期的に心臓管理を行うことで、より早期に心臓疾患を診断し、速やかに治療が行えるシステムを構築しております。

メリット2 心臓リハビリテーション・腎臓リハビリテーションの導入

透析患者さんの運動療法が行えるクリニックです。腎臓リハビリテーション(心疾患の方は心臓リハビリテーション)を行うことで、筋力低下を予防できるばかりでなく、心臓が丈夫になり健康寿命の延伸にもつながります。

メリット3 漢方治療の併用

しつこいかゆみ、しつこい便秘、透析後のしんどさや食欲低下など、既存の治療では対処困難な症状に対し、漢方薬が手助けしてくれます。患者様一人ひとりの体質や病気の状態を見極めながら、最適な漢方治療を行っております。

透析治療について(オンラインHDF対応)

オンラインHDF

オンラインHDF(血液ろ過透析)に対応した機器を導入しておりますので、透析効率が非常に高く、透析を長期に続けることで起こってくる合併症も予防することが可能です。

経験豊富なスタッフによる思いやりのあるアットホームな環境で治療のストレスを軽減し、質の高い透析治療をご提供することが患者さんのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上・維持につながると考え、充実した透析生活を送って頂ける様にサポートさせて頂きたいと考えております。

緊密な病診連携体制で安心

通院中に万一入院が必要となった場合にも、受け入れ可能な病院と病診連携を緊密に図っておりますので、ご安心ください。

  • 有澤総合病院
  • 関西医大香里病院
  • 関西医大総合医療センター/li>
  • 関西医大枚方病院
  • 東大阪病院
  • 藤本病院
  • 松下記念病院
  • 守口敬仁会病院

無料送迎サービスについて

無料送迎車

当院では、長期にわたって継続的に通院治療が必要な透析患者さんの利便性に配慮し、無料送迎サービスを行っております。気軽にご相談下さい。

無料送迎対象の地域

門真市、四条畷市、寝屋川市、大東市、守口市、大阪市鶴見区など

1階 更衣室

更衣室

男女別の更衣室には、鍵つきのロッカーをご用意しております。

当院は全館バリアフリー対応になっておりますので、車椅子の方でも安心です。

2階 透析室

快適な透析室
▲ ページトップへ戻る
Copyright© ふくいクリニック. All Rights Reserved.